【INDEX】【会則】【申し込み】【ご挨拶】アロハニュース【過去のイベント】
【スケジュール】2014年度役員【アルバム】ブログ】【ジンルネ
2006年7月1日発行 V0L’06-1発行元: NPO法人 日本アロハ協会 
〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-25-903 Tel/Fax 03-3403-1116
  皆様と一緒に進みます。
    2006年7月1日
NPO法人  日本アロハ協会
理事長 太田 紀美子
皆様、お元気にフラに音楽にと楽しんでいらっしゃいますか?
これからの本格的な暑い夏が始まる前に、なんとかアロハニュースをお届けしたいとスタッフに頑張っていただき皆様にお届けすることができました。
現在のフラ人口は50万人で、来年には100万人にもなる見込み(全日本フラ協会発表)とも云われています。確かに最近良くお見かけすることですが、つい先ごろまでお嬢様でフラを踊っていた方々がいつか可愛いお子様を連れて一緒に親子でフラを踊っています。お子様の歳をお伺いすると、なんと「2、3歳から始めた」とか・・・。日本人の長寿化が進み、そこへ若いお子様方が増えるのですから、結婚、出産率の低下はあっても徐々に日本のフラ人口は増えるわけです。日本のフラ人口の平均年齢も確実に低下するでしょう。
ハワイから始まったフラが、今ではアメリカ本土、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパのハラウへと世界的に活発に普及しているようです。現在のメカニカルな仕組みの社会構造の中で、耳に優しい癒し系のハワイアン音楽と自然の大地からのパワーを感じながら裸足でおどるフラは、現代に生きる私達の心の中の空洞を埋めてくれているのでしょう。
そういった皆様方へのお役に立てる日本アロハ協会でありたいと考えています。

 
第12回 アロハ チャリティ・フイ日比谷が開催されました。
 

 

平成18年3月12日(日曜日)日比谷公会堂で、恒例となった第12回アロハ・チャリティ・フイ日比谷が開催されました。
今回は50グループ程が参加しての熱演でした。
以前まではフラの参加者が殆どでしたが、今回は楽器演奏の方に加えて、バーズの演奏をバックに唄だけでの参加の方(左写真:協会員の多賀さん)もいてバラエティに富んだ進行になりました。
フラの方々の衣装への力の入れ方も、回を追って感じられます。
全体的に楽しいパフォーマンスが繰り広げられました。
次回は9月18日ですが、今後もいろいろな形での皆様がたの参加を期待しています。

     

アロハ・セミナーが開催されました。
ハワイを観よう」とのシリーズタイトルで、当協会の理事 逆瀬川氏が行っている好評のシリーズ第三弾となったアロハ・セミナーが4月2日(土曜)に開催されました。今回の演題は「ハワイ王朝の推移をみて観よう !!」でいつものようにハワイの歴史資料写真を、大型映像を使って、楽しく見ながらお話しを進めていきました。前回までは「ハワイ諸島の創生」、「ハワイ王朝の創立」、今回は「ハワイ王朝の推移」です。
同氏の語り口には独特の味があり、出席なさった方々にはいつも好評です。
諸島の統一を成し遂げ、ハワイ王国を創り上げたカメハメハ大王の亡き後、列強の領土拡張主義の前に翻弄されるハワイ王国、一時はイギリスの軍艦の武力の前に数ヶ月間、国家の主権をイギリスに譲り渡すことになり、イオラニ宮殿はハワイの旗を降ろし、イギリスのユニオンジャックが翻ってしまったこともあります。また、キリスト教の宗旨から卑猥とされ、長い間踊ることが許されていなかったフラが7代目の王カラカウアにより解禁され、今のフラの隆盛に繋がっています。然しアメリカの商業主義の前に屈し、次の8代目の女王リリウオカラニでハワイ王国は終焉を迎えてしまいます。
こんな悲しい歴史が、昔の写真を大型プロジェクターを使ってたくさん映写しながらセミナーで話されました。
次回のアロハセミナーは10月を予定、この後にくる 大型観光船のラッシュ、ワイキキ市街の大開発、そしてハリウッド映画によるハワイアン音楽の隆盛、日本と戦う立場になった太平洋戦争の開始、とお話が進む予定です。お楽しみに、次回への皆様の参加をお待ちいたします。
(写真上:初代ハワイの元大統領ドールと元女王リリウオカラニ、仲介者のロイヤルハワイアンバンドマスターのヘンリー・バーガー)
     
NPO法人 日本アロハ協会 平成18年度 総会開催の報告

NPO法人日本アロハ協会 平成18年度総会(NPO法人としては二回目) が平成18年4月30日(日曜日)午後3時より六本木バードランドにて開催されました。
大津理事の司会進行により太田理事長の挨拶の後、太田理事長が本総会の議長を務める旨述べ、開会を宣し、下記議案を議長指名により、それぞれ山口専務理事、逆瀬川常務理事から報告、説明がありました。各議案とも順調に審議され、全議案賛成多数で承認されました。尚、平成17年度会計監査報告については、高井会計監査役より4月26日適正である旨の報告提出がありましたが、総会当日同氏が所用で欠席の為、財務担当山口専務理事より収支に関する全証憑ファイルが自由閲覧提示ありました。) 最後に山口専務理事の閉会挨拶で4時10分閉会しました。



1.平成17年度事業報告  2. 平成17年度会計報告   3. 平成17年度会計監査報告
4. 平成18年度事業計画 (案) 5. 平成18年度予算 (案)  
      
今年の選任理事
理事長: 太田 紀美子 専務理事:山口 康信 常務理事:逆瀬川 幸嗣
理 事: 大津久尚、横堀加寿夫、落合孝、高波公一郎、塩谷純、松本純一郎、長谷川武(新任)


「バーズと行くハワイ満喫ツアー」に 同行して   (JAA常務理事:逆瀬川 記)
5月29日夜、成田空港の待ち合わせルームでの全員顔合わせ。
20才台の青年からご年配の方、足にギブスを付けての参加の方、も含め30人のグループ旅行です。一度バードランドでの旅行説明会ではお会いしていますが、あらためての個人紹介で全員の仲間意識が出来上がりなごみます。
機内での仮眠の後、ホノルル空港に朝着、ホテルはワイキキのど真ん中、ワイキキ・シェラトンとピンクのロイヤル・ハワイアンホテルに荷を解きました。
夜は近くのハレクラニホテルのプールサイドでハワイアンバンド演奏とフラを横にしてのお食事、夕焼けの海にヤシのシルエット、トーチの炎の煌きがロマンチックでした。
翌日は、空港近くのウクレレ製作工場/Gストリングへ、社長のMr.デレクさんの製作工程の説明を受けた後、みなさん気に入った楽器を友人特別価格で購入出来てニコニコ顔です。
夜はカイウラニホテルでのTihatiプロダクションのポリネシアンショウヘ。太田紀美子さんのお友達のTihatiプロダクションの社長夫妻とロビーでご挨拶。バイキング料理でおなか一杯になったところでショウの開始です。ハワイ諸島を含むポリネシアの島々の歴史、文化、踊りを、1時間余にわたって、左右に広いステージを走り回ってたっぷり使って、紹介してくれます。スピード感あふれる舞台進行、素晴らしい音響、目に鮮やかなトロピカルカラーの衣装、男性フラの見事な肉体、圧巻はファイヤーダンスでした。終わって、ステージに呼び出されて私(逆瀬川)がスチールギターを演奏、又、太田紀美子さんも呼び出されて唄を披露しました。ショウの終了後には出演者達とご挨拶、記念写真、女性は目パッチリで綺麗だし、男性は大きな体で筋肉隆々だし、並んでる日本人は何故か引けをとっている感じです。ごはんをイッパイ食べなきゃぁ駄目か?
明けて翌日もドピーカン、快晴です。目の前の青い海の色が目にしみるようです。有志の方々はパールハーバーの先のアロハスタジアムで開催されているスワップミートへ。長ぁ〜い リムジンタクシーに皆で相乗りして出発。
スワップミートとは、球場の外周を一周してテント張りの店が寄り集まって出店している大フリーマーケットといったもので、毎週水曜に開催されています。一般店より安く売っているようです。皆、買いまくりました。衣類から、装飾品、楽器まで手にはいります。然し日焼けはします。但し球場を一周するので片焼けでなく、全面むら無く焼けます。

受賞のケアリ・レイシェルとHapa/フラナガン・ネイザン
夜はハワイアンヒルトンビレッジホテルでのナホク・ハノハノ・アワォードの授賞式、お祝いパーティーの会食へ参加。昨年一年間に発表された音楽の中から人気曲目、演奏者たちが表彰されますので、ハワイの有名音楽家たちが殆んど勢ぞろいしています。あのケアリ・レイシェル、ナ・パラパラパライもゾロゾロ横を歩いていたり、一緒のテーブルに座って食事をしたりしています。記念撮影もOKです。
終わったあとは隣の広いロビーのステージでナ・パラパラパライを中心にいろんな有名なミュージシャンが入れ替わり立ち代りのパフォーンス、10時半過ぎから始まって深夜1時近くまで続きました。彼らは疲れをしらないんだねぇ。まあ、最後まで私たちも残って居たけど・・・。
Na Palapalaiと太田理事長他 年間グループ賞のHolunape レゲエ部門賞のEkolu
翌朝は、フラが好きな方はフラのワークショップ・レッスン。室内のレッスンにはもったいないような天気なので、レッスン後のお買い物の事も考えて、アラモアナ公園に出掛けて、海を前に芝生の上でのレッスンとなりました。芝生の感触が素晴らしかったようです。
そして夜はシェラトン・ワイキキ・ホテルの海に面したバルコニーテラス付きの部屋を借り切ってのお別れパーティー。ハワイに丁度滞在している日本のお友達10人程も参加してくれました。更にTihatiプロダションのファルセットのミュージシャン、フラダンサー、更にはカマカウクレレの社長クリス(なんとあの、ホオケナのベーシスト)とお友達のギターボーカリストも参加してくれて素晴らしいデュエットを聞かせてくれました。これは私達だけで聞いているのは恐れ多い感じでした。しかもその方達のバックでフラを踊らせてもらったり・・・なんと贅沢な・・・。
楽しい日々はアットいう間に過ぎちゃうんですよねぇ、皆さんそれぞれに、こんな楽しい思い出を、荷物をバッグに詰め込んだように、胸にしまいこみ、翌朝は帰国の途へ着いたのです。
ほんとに「バーズと行ったハワイ満喫のツアー」となりました。


会員から、元気なお便りが寄せられました。
新潟のアロハ協会員、岡島さんから元気なお便りが事務局に寄せられました。岡島さんは現在73才、癌を患ったり、奥さんが亡くなったりの厳しい環境をはねのけてのボランティア・ハワイアンバンドの活動が新潟日報に掲載されました とのご報告です。これからもお元気で皆様が活動が続けられます事をお祈りいたします。
(協会員の皆様方からの、このような投稿を大歓迎いたします。事務局宛にお送りください。メールでも結構です。e-mail/japan_aloha@yahoo.co.jp ) 
六本木バードランドが、会員とお連れ様達に、特典サービス\4,000を開始
六本木バードランドは、太田紀美子とザ・バース゛の出演日には、会員とお連れ様達のご利用料金をなんと4,000円(ショーチャージ・2ドリンク/ウィスキー、ソフトドリンク+お通し付き・税、サービス料含む)にする会員特典サービスを開始しました。ザ・バース゛のバックでフラ・パフォーマンスすることもO.Kです。(但し、事前に曲目をご連絡、ご相談下さい) 会員の皆様、どうぞお誘いあわせの上ご利用ください。会員証のご提示が必要になりますので、会員証の携帯をお忘れなく。(但しスペシャルイベントの日は除きます)
 
アロハ協会への入会の方法、お問い合わせ
会員には、企画催事へ参加割引、ハワイアン・グッズの購入割引・法人は催事へ優先出店他の特典。
入会には、 個人会員/入会金¥3,000 年会費¥10,000
法人会員/入会金:免除 年会費¥20,000
指定の書式に、住所、氏名,年齢、電話連絡先記入して、郵送又はFaxしていただきます。
お問い合わせは電話042−737-3732(担当:山口)まで
NPO法人 日本アロハ協会
東京都港区西麻布3-1-25-903 電話03-3403-1116 Fax 03-3475-4666
e-mail/japan_aloha@yahoo.co.jp
 
過去のアロハニュース
2006年01月号

東京都港区西麻布1-25-903
TEL03-3583-3456 FAX03-3584-5888
NPO法人 日本アロハ協会