【会則】【申し込み】【ご挨拶】【アロハニュース】【過去のイベント
スケジュール】【2014年度役員】【アルバム】【ブログ】【ジンルネ】 

2007年3月1日発行 V0L’06-1発行元: NPO法人 日本アロハ協会 
〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-25-903 Tel/Fax 03-3403-1116

元気なフラを応援します。
2007年3月1日
NPO法人  日本アロハ協会
理事長 太田 紀美子
最近、フラを踊る方々を拝見していて”つくづく"思うことですが、日本人の生活態度というか、行動の仕方といいますか、日本人の気質がものすごく変わったということです。
私の母の世代以前では、人前で物事を発表する人は ”よっぽどの人、いわば選ばれた方々”で、大多数の人は発表するのを見る側にいて、拝見させていただくというのが当たり前の行動パターンでした。「引っ込み思案」が美徳と思っていたような時代でした。
考えてみれば、カラオケが始まった頃を契機として「美徳意識の大変革」がスタートしたような気がします。変われば変わるものなんですね。
皆様フラを踊るときには個性豊かなファッションに着替えて、家庭の拘束から離れ、お仲間たちと楽しく時を過ごしていらつしゃるようにお見受けしております。まさに女性たちの解放された時間です。フラは良い運動になりますし、社会との接点、交流を持つ事による勉強にもなり、素晴らしい人生経験だと思います。若さを保つための特効薬にもなっているのだとも思います。
日本アロハ協会はそういう方々をバックアップしていきたいと考えています。
皆様のご協力に支えられて・・・・
      NPO法人 日本アロハ協会
専務理事 山口康信
日本アロハ協会も創設して13年が経ちました。その間、ハワイ文化を通じて大勢の方々にご協力を戴き、ハワイアン音楽にフラ・ダンスにと沢山の方々が交わり、協会を支えて下さいました。世間ではハワイアン・ブームなどと言われておりますが、ブームは下火が来る事が有ります、日本アロハ協会はブームでは無く何時までも明るく楽しく皆様方と共に歩める様に努力致しております。私は政治家の様な事は申しませんが、「NPO法人 日本アロハ協会」は本年は飛躍の年にしたいと考えております、皆様も事業内容や構想案がありましたらご提案下さい。今年も会の皆様、そしてお仲間、業者の皆様方ハワイ文化を大いに楽しみ社会に貢献致しましょう。
”熱海アロハ・フェスティバル” に協力しました。
熱海の街をハワイの雰囲気に”との声から始まった”熱海アロハ・フェスティバル”
‘06年7月22,23日(土、日曜) 熱海の海岸に面した親水公園で行われ、アロハ協会は協力の立場で参加し、会場の設営、進行にと協会役員、そして協会員有志の方々が汗をかきました。
各地から長雨と大量の降雨による水災害のニュースが相次ぎ、実施が心配されましたが、22日は雨にも降られずスタート、「テープで踊る」、「バンドで踊る」のコーナーにそれぞれエントリーしたグループが次々に、昼から始まり夜になるまで目いっぱい踊りました。出演バンドはアロハ協会の理事長を努める太田紀美子とザ・バーズ、そして筧澄とハワイアン・ハーヴェスト。
残念ながら23日は雨降り。会場を近くの玉の湯ホテルに移しての実施となりました。この日の出演はジャンティーフューチャリング、マドカ、テミヤン、他でした。
ホテル旅館協同組合ではハワイアン音楽とフラ・ダンスで集客を考えて実施をしているが、熱海全体が不況のあおりで、年々予算も削減され厳しい状況で開催されている。本年で6回目となる事業ですが、旅館が決まりましたら、大勢の皆様方と温泉とハワイアンで大いに楽しみましょう。
。                              追記  専務理事 山口康信
意欲的に「アロハ・フイ日比谷」開催
当協会主催の秋の恒例行事、アロハ・フイ日比谷(第13回チャリテイ・フイ)が平成18年9月18日(月、祭日)日比谷公会堂で開催されました。
今回も各地から集まった多くのフラのグループの方々の意欲的な発表が次々に行われました。そしてフラの出演の間にはベテランに依るスティールギター演奏、若いグループや女性グループによるコーラスを含めた演奏、ウクレレグループによる力強い男性フラを交えたコーラス等、バラエティあふれたステージとなりました。
最近はフラの隆盛に押しまくられているのか、楽器やコーラス発表が見られることが少なくなりましたが、今後に是非意欲あるグループの発表が待たれるところです。次回からの出演をお待ちしております。
大盛況のハワイアン・ディナー・パーティー
ハワイアン・ディナー・パーティーが異国情緒豊かな ニュー・サンノーホレルで11月18日(土曜日)に開催された。 会員とその仲間のパーティーですが回を増すごとに参加者が増え、ハワイ文化を通じて 会員相互の素晴らしい仲間意識で 和気あいあいとした雰囲気に包まれ、そして美味しい食事と 軽くお酒を飲みながら普段練習をしている、唄や踊りを披露され 時間がたつのも忘れ 大変盛り上がりました。
普段入場する事が出来ない施設での開催ですが、次回 第5回目開催は 19年11月17日(土曜日)です。今回の皆様方のご協力で「NPO法人 日本アロハ協会」は益々向上すると確信いたしました。参加されたフラ・グループの方々や、ウクレレ・グループと唄の参加で盛り上げてくれた方々、抽選会にご協力下さったメネフネさんに感謝致します。今後もご協力を宜しくお願い申し上げます。
                       
記 専務理事 山口康信
NHKホールの “ハワイアンマナ?” に参加して
ハワイアンマナ?、いつも生活をしている次元とはまったく違う異次元の世界に飛び込んだような一日でした。その中で私たちのフラのグループが踊り、ウクレレを弾き、ライトを浴び、お客様の拍手をいただくなんて何年か前には想像もつかない高揚した気分を味わいました。オープニングのカルーア、真っ暗な舞台にほら貝の音が響き、もうそこはすっかりハワイの夕暮れ、イプヘケのリズムにあわせ星のようにライトがきらめく中、真っ白な衣装を着けた太田先生がせりあがり、同時にウクレレとボーカルで“カルーア・・・・”と物語を唄い始めます。そしてそのあとに続々と続く美しいフラ、日本の踊り手も、ハワイのダンサーも美しく力強く、時にはコミカルな場面を見せてくれました。こんなに沢山の人がフラを踊り、観客に感動を与えてくれる、それはとてもすばらしいことです。わたし達まごめグループ15人も“エフリマコ”を一生懸命踊りました。もしかしたらみんなの心の中に少しだけ自信が芽生え、ステップを一段登ったのかもしれません。              
記 会員 弘中真由美(サンフラ会、ラナイクラブ)
アロハ協会新年会のご報告
2007年1月8日、アロハ協会新年会(ハウオリ・マカヒキ・ホウ)が東京六本木スクエアビル内のバードランドで開かれました。
建築後34年間経過したスクエアビルでは、今年中の建て替えばなしもあり、バードランドが移転するかもしれないということもあったからでしょうか、遠く東北、関東近県、関西からの方も含め沢山の方々がお集まりになりました。
太田理事長は年頭の挨拶の中で、気になるお店の今後の計画にも触れられるなど深刻な話もありましたが、それでも元気に今後への意欲ある展望を語ってくれました。
その後はいつもの明るい太田紀美子とザ・バーズの顔で演奏へ。新成人になった若い方をはじめ大長老、お病気から立ち直った方、楽しい会員の皆様の唄と踊り、演奏で午後3時からなんと8時まで、食べて飲んで、延々5時間、大いに盛り上がりました。皆さん元気でしたねえ。演奏の合間には理事長からの提供プレゼント争奪「ジャンケン大会」もあり、勝者による5万円のチャリティ基金も集まり、これは「動物愛護協会」へ寄付いたしました。ご協力いただいた皆様に、ここに改めて感謝申しあげます。
記 常務理事 長谷川 武
会員からの活動報告
モアナスターズ・コンサート
茨城県水戸の佐竹会員から、写真でご覧のようなコンサートが盛大に開催された報告が寄せられました。8月20日茨城県総合福祉会館、自分たちだけではなく若い水戸工業高校のジャズバンドとの合同演奏です。フラグループの踊りも交えての素晴らしいパフォーマンスの映ったビデオテープも寄せられました。このグループは佐竹会員のスティールギターを中心に、ハワイアン、ラテン、歌謡コーラス、”なんでも来い”の芸達者なグループと聞いております。
今後も元気にご活躍ください。
チャリティ活動のご報告
協会員皆様の暖かいご協力に感謝申しあげます。
?NHK厚生文化事業団の平成17年度の活動報告書に、当協会から寄金が寄せられたとの記事が掲載されました。
?平成18年9月20日 産経新聞社より、当協会主催の日比谷公会堂でのアロハチャリティの際に皆様から寄金していただいて毎年行っている「明美ちゃんチャリティ寄金」への感謝状が太田理事長に手渡されました。
ハワイについて勉強しましょう 第1回「ハワイ検定試験」
当協会では”ハワイについて知ろう”との趣旨から、ハワイアン・セミナー「勉強会」を開催していますが、このほど同じような主旨の企画が発表されましたのでお知らせします。

日本からハワイに行く人は年間約152万人、100人に 1人の割合ですが、その文化や歴史は意外に知られていません。ハワイ州、ホノルル市などが バックアップする「ハワイ検定試験」は、ハワイ固有の文化や歴史を学ぶ検定試験、第1回試験は2007年6月 17日(日)、ハワイと日本で同時に開催されます。その内容は、ハワイの王朝、ハワイ文化の流れ、ハワイ語、フラの知識、など。
フラに興味がある方、フラ検定のために勉強されたい方への日本語版テキスト<KUMU HULA Volume1> が、ただいま好評予約受付中です。 
詳しいお問い合わせは http://www.hawaiikentei.com /株式会社HCP企画 03−3246−0081/國井まで。

アロハ協会への入会を募集しています、お申し込みの方法、お問い合わせは
会員には、企画催事へ参加割引、ハワイアン・グッズの購入割引・法人は催事へ優先出店他の特典。
入会には、 個人会員/入会金¥3,000 年会費¥10,000 
法人会員/入会金:免除 年会費¥20,000
指定の書式に、住所、氏名,年齢、電話連絡先記入して、郵送又はFaxしていただきます。
お問い合わせは電話042−737-3732(担当:山口)まで
過去のアロハニュース
・2006年01月号
・2006年07月号
NPO法人 日本アロハ協会
東京都港区西麻布3-1-25-903 TEL03-3583-3456 FAX03-3584-5888 e-mail/japan_aloha@yahoo.co.jp